2013/06/06

秋山 正子先生講演会 『在宅ケアのはぐくむ力~訪問看護から見えてきた地域連携~』

主催:医療人キャリアセンターMUSCAT,
共催:岡山大学「EBN志向の次世代看護職教育システム開発」プログラム開発委員会,
    岡山県地域医療支援センター 岡山大学支部
後援:岡山大学医師会



第2回 ケアを考えるセミナー:あなたを支える・明日に繋げる
『在宅ケアのはぐくむ力~訪問看護から見えてきた地域連携』
演者:秋山  正子先生
(NPO法人白十字在宅ボランティアの会 理事長/株式会社ケアーズ 代表取締役/白十字訪問看護ステーション 統括所長/)

2013年6月28日(金) 18時00分~19時30分
岡山大学 地域医療人育成センターおかやま
           (MUSCAT CUBE)3F

           ※岡山大学鹿田キャンパス 歯学部棟東側

対象:医療従事者、学生、一般(どなたでもご参加頂けます)

参加費:無料(なるべく事前にお申込み下さい。)

※託児サービスも行っております。ご希望の方は6/25(火)までにご連絡下さい。


『市谷のマザーテレサ』と称され、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀』にも取り上げられた秋山正子先生による講演会を開催します。


”人がその人らしく最後まで人生を生き抜く”というケアの在り方を考え実践し、ひとつひとつの命に寄り添ってこられた秋山先生。そのご活動の幅は訪問看護だけに留まらず、病院や訪問看護ステーション、相談員などの地域における各職種の連携を軸とした「まち」づくりにまで広がっています。秋山先生の数々のご経験から、家で看取ること、ご本人も家族も安心して看取れる地域づくりについて考えてみませんか?



【問合せ・お申込み先】
岡山大学 医療人キャリアセンターMUSCAT
TEL&FAXTEL:086-235-6963  FAX:086-235-6834
E-MAILmuscat@md.okayama-u.ac.jp
 : 『在宅ケアのはぐくむ力~訪問看護から見えてきた地域連携』